保険は値段で選べるほど簡単じゃない

お片づけから暮らしと家計をプラスに導くお手伝い

 

旭川の整理収納アドバイザー いのしたけいこです。

 

今日は保険アドバイザーとして記事を書きます。

 

保険の相談で多いのは、

 

勧められるままに入ったけど内容がよくわかっていない

 

というご相談です。

 

よく見てみると、保障が重複していたり、必要以上にかけていたり

 

全体のバランスが整っていないケースが多々あります。

 

生命保険の加入率は約80%です。

 

ほとんどの人が何らかの保険に入っています、つまり

 

保険会社の競争が激しいということ。

 

だから、商品の細かい内容で特徴を打ち出しています。

 

最近は、入院が短くなっているので、

 

一時金(がん、急性心筋梗塞、脳卒中などで入院したときまとまったお金がもらえる)

 

が注目されていますが、

 

 

保険会社がみんな同じ条件でお金を払ってくれるわけではありません。

 

保障の対象の病気の範囲、

 

入院を伴うか伴わないか、

 

一時金をもらえる回数など、

 

比較することが沢山あるんですよ!

 

そもそも、経済的に余裕があれば

 

たくさんかける必要もありませんしね。

 

 

がん保険はさらに複雑化しています。

 

診断、手術、抗がん剤、放射線、ホルモン治療、先進医療

 

どんな時にもらえるのか?

 

悪性新生物なのか上皮内新生物なのか?

 

治療なのか予防なのか?

 

説明すると2時間はかかるほどです。

 

でもCMでは、保険料ばかりがアピールされていて、

 

そのCMが決め手で保険に入るのは怖いなって感じますよね。

 

 

まずは、病気にならないように健康に気を配ることと、

 

多少のことでは倒れない家計を作ること、

 

これが大事だったりします。

 

お片づけには、家を整えることで、

 

生活と家計も改善する効果があると思っています。

 

 

 

「出来ないことにばかり目を向けていると、出来る事が見えなくなる。

 

だから、自分に今できることを精一杯いやる。」

 

あるテレビ番組で、発達障害の方がおっしゃっていました。

 

すごく前を向いていて、勇気をもらえる言葉でした。

 

 

出来る事からはじめてみませんか?